不動産登記規則第93条の調査報告書

 水戸地方法務局管内において、官公署からの不動産の表示に関する登記が嘱託された場合、不動産登記規則第93条に基づく調査報告情報の提供を求められております。
 
 そして、この調査報告情報は、実際に調査及び測量した者が作成し、作成者が署名又は記名押印、又は電子署名を付したものでなければなりません。
したがって、実際に調査及び測量を行っていない官公署職員が、調査報告書を作成し登記嘱託がされた場合、永年責任を問われることになります。
 
 公嘱協会が依頼を受けた業務は、調査測量から登記嘱託まで一貫処理され、完了後も将来にわたり保証を提供します。

▲業務案内のページに戻る
▼公共嘱託登記業務  
▼道路官民境界代行業務  
▼土地家屋調査士業と測量業の違い  
▼地積測量図の作成者について   
▼不動産登記規則第93条の調査報告書 

Copyright(c) 2013 iba-kousyoku All Rights Reserved.